お問い合わせ

PCサイトへ

松ゼミの先生

太田なつみ 先生

太田なつみ 先生 三郷教室

いろんなものに自分から触れてみて
そして初めて自分の「好き」が見つかります

掲載年月:2020年05月

太田なつみ先生 インタビュー

 ◆中高時代に一生懸命やったことは? 
 中高ともに美術部に入り、水彩・アクリル・木炭デッサン・油絵などの様々な手法を学び、実践でたくさん描いていました。 特に高校の美術部は本当に自由で、生徒たちで企画をたててゲリラ黒板アートをやったり、クリスマスに合わせてキャンドルで模様を描くイベントをやってみたり思うままに活動していました。 特に先生が美研のキッチンで作ってくれるラーメンが一番の楽しみで、いい思い出になっています。

 ◆100万円か100日の休日、もらえるならどっち? 
 100万円が欲しいです! 私に100日もお休みがあったら、ゲームばかりしていて廃人になってしまいそうなので、、、 ゲームも好きですが旅行も好きなので、そのお金で友達といっしょに西欧めぐりをしてみたいです。

 ◆生徒のみなさんに一言! 
 「なんで数学とか勉強しなきゃいけないの?」 「英語話せなくても生きていけるよね?」 よく生徒のみんなに言われる言葉です。 確かに将来本当に必要なのかどうなのかが分からないと、なかなか勉強する気も起りにくいのかもしれません。
 ですが自分が興味を持てるコト、好きになれるモノは、そもそもそれ自体に触れてみないと分からないと思うのです。 まずはぜひ 「自分の好き」 を見つけるつもりで、それぞれの教科に触れてみてください。 また 「分かる」 は私たちがその分野を好きになるための第一歩です。 私たち松ゼミ・長ゼミの講師も、みんなの 「分かった!」 が 「好き!」 につながるようにお手伝いしていきます。 いっしょに楽しく勉強しましょうるんるんるんるん  
  • 生徒を超える(!?)マイペース&天然系のなつみ先生

    生徒を超える(!?)マイペース&天然系のなつみ先生

  • 長野県LOVE・そして自身も「元松ゼミ生」

    長野県LOVE・そして自身も「元松ゼミ生」

  • ゲーム? それは生活必需品 (*‘ω‘ *)☆彡

    ゲーム? それは生活必需品 (*‘ω‘ *)☆彡

松ゼミ生の笑顔

お電話でのお問い合わせ 0120-55-3759 [受付]月〜土 12:00〜21:00

フォームからお問い合わせ

ページトップ