松ゼミの先生

生徒たちの学習をサポートする
松ゼミの先生たちの素顔をご紹介します。

中信地域では松本ゼミナール、北信地域では長野ゼミナールという名称を使用しています。

寺西美織 先生

勉強を楽しむ理由が見つけられること
そんなお手伝いもできたら幸せです!

寺西美織 先生(梓川教室) 掲載月2020年06月

 ◆中高時代に一生懸命やっていたことは? 
 私が一生懸命やっていたことは英語の勉強です。 英語の勉強を頑張り始めたのは、初めて英語の文を読むことができた時のことです。 まるで暗号の解読みたいで楽しかったので、もっと難しい英語も読めるようになりたいと感じました。 それからは英語を友だちの誰よりも得意になろうと決めて一生懸命勉強しました。

 そして勉強しているうちにもっと英語が好きになったので、高校2年生の時にアメリカの高校に1年間留学しました。英語が得意なつもりでもアメリカでは全然通用しなかったので落ち込みましたが、諦めずに勉強したおかげでさらに英語ができるようになって、留学先の友達もできました。

 こんな経験があるので、松ゼミでは生徒のみなさんが英語を諦めずに楽しんで勉強できるように指導することを心がけています。


 ◆実はこんな・・・みたいな趣味はありますか? 

 私の趣味は旅行をすることです。 初めて行く場所で美味しい食べ物を食べたり、綺麗な風景を見たりすることが大好きだからです。 大学ではヒッチハイクサークルに入って、たくさんの人のお世話になりながら北海道から鹿児島まで旅行させてもらいました。 今の目標は大学在学中に47都道府県制覇することです!


 ◆生徒の皆さんへ一言! 
 みなさんの中には学校の勉強をしょうがなくやっている人もいるかもしれません。 でも、せっかく勉強しなければいけないなら楽しんだ者勝ちです! 考える力をつけるため、将来の夢のため、知識を増やすため、友達に勝つため・・・ 勉強を楽しむための理由って意外と多いと思います。 自分で勉強を楽しむ理由を見つけられれば、そのあとの勉強は苦しくないはず!
 楽しんでいれば成績はきっと後からついてくるので、まずは勉強を楽しむことが大切だと思います。 みなさんが勉強を楽しむ理由を見つけるときに、松ゼミが役に立てば幸せです。

寺西美織先生
ほんわかオーラを持ちつつ実はしっかり系!
寺西美織先生
真夏のゲレンデと思われる写真
寺西美織先生
パンダと思われる動物との写真
太田なつみ 先生

いろんなものに自分から触れてみて
そして初めて自分の「好き」が見つかります

太田なつみ 先生(三郷教室) 掲載月2020年05月

 ◆中高時代に一生懸命やったことは? 
 中高ともに美術部に入り、水彩・アクリル・木炭デッサン・油絵などの様々な手法を学び、実践でたくさん描いていました。 特に高校の美術部は本当に自由で、生徒たちで企画をたててゲリラ黒板アートをやったり、クリスマスに合わせてキャンドルで模様を描くイベントをやってみたり思うままに活動していました。 特に先生が美研のキッチンで作ってくれるラーメンが一番の楽しみで、いい思い出になっています。

 ◆100万円か100日の休日、もらえるならどっち? 
 100万円が欲しいです! 私に100日もお休みがあったら、ゲームばかりしていて廃人になってしまいそうなので、、、 ゲームも好きですが旅行も好きなので、そのお金で友達といっしょに西欧めぐりをしてみたいです。

 ◆生徒のみなさんに一言! 
 「なんで数学とか勉強しなきゃいけないの?」 「英語話せなくても生きていけるよね?」 よく生徒のみんなに言われる言葉です。 確かに将来本当に必要なのかどうなのかが分からないと、なかなか勉強する気も起りにくいのかもしれません。
 ですが自分が興味を持てるコト、好きになれるモノは、そもそもそれ自体に触れてみないと分からないと思うのです。 まずはぜひ 「自分の好き」 を見つけるつもりで、それぞれの教科に触れてみてください。 また 「分かる」 は私たちがその分野を好きになるための第一歩です。 私たち松ゼミ・長ゼミの講師も、みんなの 「分かった!」 が 「好き!」 につながるようにお手伝いしていきます。 いっしょに楽しく勉強しましょうるんるんるんるん  
太田なつみ先生
生徒を超える(!?)マイペース&天然系のなつみ先生
太田なつみ先生
長野県LOVE・そして自身も「元松ゼミ生」
太田なつみ先生
ゲーム? それは生活必需品 (*‘ω‘ *)☆彡
小久保遼平 先生

勉強、やらされるぐらいなら
楽しんで自分からやっちゃいましょう!

小久保遼平 先生(松代教室) 掲載月2020年04月

 ◆長ゼミで働いてみて、長ゼミの魅力とは? 
 とにかく先生と生徒の仲が良く、いつも楽しく勉強ができるexclamation そんなところが大きな魅力です。 授業の間の休み時間は、思春期ならではの恋バナや人間関係の話を友だちのように話し合ったり、ふざけあって大爆笑したりです。 そしてそんな雰囲気のおかげで、授業中も気軽に質問してくれる生徒がとても多いです。
 担当している生徒がたくさん質問してくれることで、生徒のみんなの特徴をよりよく知ることができ、いろいろな要望にすぐに対応できるのも長ゼミの魅力の一つだと思います。 勉強をやらされているのではなく、一緒に楽しく理解しながら勉強できる場所が長ゼミです。

 ◆実はこんな・・・みたいな趣味はありますか? 
 趣味は「とにかくどこまでも車で行くこと」 です。 休日に 「ああ、ヒマだなぁ・・・魚食べたいるんるん」 それだけで新潟へ行ったり、富山に行ったり・・・道がつながっていればどこまでも、、、。 あ、フェリーで北海道にも行きましたね(笑) 公共交通機関で訪れたことがある場所も、自分の運転で訪ねてみると、また見えるものも違ってきますよねぴかぴか 全国47都道府県、残すは九州のみ。今の目標です。

 ◆生徒のみなさんに一言 
 勉強って大変ですよね? 分かります。 そう、大変です。 しかしexclamationみんなやらなきゃいけないんです。 そしてどうせ同じ時間勉強するなら、少しでも楽しい方が良くないですか? というか楽しまなきゃもったいない衝撃!
 勉強を進めていくと自分の好きな教科が見つかったり、いろいろなモノに興味が持てるようになったりしてきます。絶対exclamation やらされるぐらいなら自分からやってやりましょうよ衝撃! 長ゼミで待ってます、イエイ指でOKぴかぴか
小久保遼平先生
スマイリーだけど、パワー系の先生です!
小久保遼平先生
旅先にたたずむキンちゃん先生!
小久保遼平先生
いただきマスなキンちゃん先生 ♪♪
梶野歩夢 先生

読書ってとても効率的な
勉強方法だと思いませんか?

梶野歩夢 先生(松ゼミアシスト) 掲載月2020年03月

◆中学から高校時代に一生懸命やっていたことは何ですか? 
 中高時代は吹奏楽部に所属していました。 毎日練習ばかりしていましたが楽しい仲間に囲まれて充実した日々を送っていました。 担当楽器はバスクラリネットで、当時の友人たちとは大学生となった今でも交流があります。

 ◆実はこんな・・・みたいな趣味や特技はありますか? 
 結構多趣味な人間なのですが、休日は読書や音楽に興じていることが多いです。 そのせいかインドア派だと思われることがよくあるのですが、実はアウトドアも大好きです。 この信州で春から秋は渓流釣り、冬にはスキーなどを楽しんでいます。 また最近では海釣りにも目覚め、アウトドアライフはより一層充実したものに進化しています。
 ですがご安心ください。 勉強もちゃんとしています! アウトドア派の文化人となるべく忙しい日々を送っています。

 ◆高校生の皆さんへメッセージを 
 まじめで素晴らしいメッセージは他の先生方に譲るとして、僕は損得勘定のお話しでもしようと思います。 ほとんどの人は長い時間勉強なんてしたくないものです。 でも全く勉強をしない、というわけにもいかないですよね。 それならどうするか?
 答えの一つとして 「最も効率的な(つまり最もお得な!)勉強法を見つければ良い」 というものがあるでしょう。 そう考えた時、人によって差があるとは思いますが 「本を読むこと」 はそこそこ効果的なのではないかと思うのです。 世間には様々な本がありますが、それらの著者は皆とてつもない時間と労力を使って一冊の本を作り上げていることでしょう。 例えばある学者さんが二年かけて書いた本を一週間で読んだら、とても効率的に勉強ができるとは思いませんか? 数十ページ読んでみるだけでも充分意味があると思います。
 そんな理由から損得勘定が大好きな僕は勉強に本を利用しているのです。 どうでしょう? なんかちょっと頭が良さそうでしょ? ということで効率的に勉強したい人には(友達に頭が良さそうに見られたい人にも?)まずはいろんな本を読んでみることをお勧めします!
梶野歩夢先生
スマイル系なのに熱血指導です☆彡
梶野歩夢先生
ウクレレも弾く哲学者(哲学専攻)
梶野歩夢先生
目指すのはアウトドア系文化人だとか
新戸亜依 先生

いろんなことに興味を。
人生、楽しんだもの勝ちです!

新戸亜依 先生(川中島教室) 掲載月2020年02月

◆どうして塾の先生になってみようと思いましたか? 
 私は将来、教師になることを考えています。 その中で当然のように、子どもと関わり、子どもに教える経験をしておきたいと思っていました。 また、自分が人に教えたことを分かってもらえた時の嬉しさを感じ、逆に子どもたちが「分かった!」と感じる喜びを共有したかったからでもあります。 実際にやってみて、とてもやりがいを感じていますぴかぴか

 ◆休日100日、現金100万円、もらえるならどっち? 
 休日100日が欲しいです。ふだん私は、ぎっしりと予定を詰めないと気がすまないので、100日の休日にはあこがれてしまいます。 旅行が趣味なので、自分の行きたいところに行って、放浪して、いろいろなものを見て・・・と、ただただ楽しいだけの日々が想像できてうれしいです。 だから私は100日の休日派です。
 
 ◆生徒のみなさんへひとこと 
 ぜひたくさんのことに興味を持ってください。 子供のころに興味を持った数、経験したことの数はそのまま人生の糧になると思います。 そしてすべての事を楽しんでやってみてもらえたらとも思います。 「人生、楽しんだもの勝ち」 なんて言われていますが、本当にその通り、そして楽しいほうが絶対にいいと思います。 
 それでも時に、楽しくないことに取り組まなければならないこともありますよね。 でもそれをも楽しむ気持ちに自分を変えていけたら、日々がさらに充実すると思うのです。 勉強もそれ以外のことも、いっしょに頑張りましょう衝撃!
新戸亜依先生
こう見えてパワフル指導系のアニー先生☆
新戸亜依先生
将来数学の先生を目指す仲間たちと
新戸亜依先生
人生も信州の山も「楽しんだもの勝ち」

お電話でのお問い合わせ:0120−55−3759

ページトップへ